パーレイ法

パーレイと聞いて皆さんはなにを想像しましたでしょうか。
某有名海賊映画を想像しましたか?私も最初これを想像しました笑

映画では取引きをいみしていましたね。
ところがこのパーレイ法はそんなおだやかものではありません。

ボクシングでいうノーガードでの殴りあいのようなものです。
日本の言葉でもこれをよくあらわしている言葉があります。

喧嘩と博打は面を張れ。

というものです。これはどういう意味かといいますと。
喧嘩の面は相手の顔面。博打の面は連勝してなんぼ。
という意味らしいです。江戸っ子って感じで好きです。

もうどのようなものか想像つきましたよね。
有り金すべてゲームに突っ込んでしまうという荒くれもの好きな
賭け方です。

しかも勝ったらその勝ち分もすべて突っ込んでしまうという
狂っているとしかいいようがないものです。

アカギという漫画の主人公のようですね。

名言「狂気の沙汰ほど面白い」

を地でいく投資法です。

僕も何回かやっているのですが、
やばいです。
体が燃えるような、脳がひりつくような、
心臓が爆発しそうになります。

俺は今博打を打っているんだ!!
という興奮、高揚が体や脳を支配します。
最高にギャンブルを楽しみたい方にぜひぜひおすすめです。

やめどきですが、基本的にありません。
自分の理性との戦いになります。

何回もかっていくと自分に
問いかけてくる言葉がありますよね。
「もう十分だ」とか「いったんやめよう」とか。

その言葉を振り払い、どこまでいけるのか。
自分との戦いです。
でも、ずっとやっていたら当たり前ですが破産します笑

なので、
友達とどこまでいけるかやったり、
目標額を決めたりしておきましょう。

勝った金額の半分だけか賭けるという方法もありますが、
これはギャンブラーのギャンブラーによるギャンブラーのための
賭け法なので、ここはガッツリいっちゃいましょう!

>>インターネットカジノ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ