社会的問題について

今回はインターネットカジノだけでなく、
ギャンブルそのものの問題みたいなお話です。

ギャンブルの問題ってなんだと思いますか?
お金の使い込みとか、時間を忘れて熱中してしまったり。
たくさんありますが、特に一番問題視しているのが

ギャンブル依存症です。

何をしていてもギャンブルを忘れられなかったり、
使ってはいけない金を使ったり、
お金を借りてまでしてうったり、
負けを捲ろうとして負けを増やしたり、
約束をすっぽかしてまでうったり。

以上がひとつでも当てはまれば
依存症の疑いがあるそうです。

インターネットカジノというのは始まるまでは複雑で面倒で
ここでやめてしまう人がいるのですが、一度できてしまえば
その後は自由な時間でできるので、依存症になりやすいと言われます。

それに自分で賭け額を決められるのも
依存症に拍車をかけます。
一撃で今までの分をまくれる!とか
夢見ちゃうんです。

大体負けるんですけどね。
時々勝っちゃうんですよ。これが怖いんです。
この感覚が忘れられないんです。
この感覚を求めてまた打ってしまって負ける。
これが典型的なギャンブル依存症です。

インターネットカジノがクレジットカードを使って
チップを買うために許容範囲外の額まで使ってしまいやすいです。

依存症になりやすい条件が整っています。

ギャンブル依存症は完全な病気です。
検索するとたくさん出てきますので、もし
そうかな?とおもったら検索してみてください。
軽度な依存症は平気ですが重症になると
この病気は身を滅ぼします。

また依存症以外にも問題があります。
それがスパムインターネットカジノです。

皆さんも見覚えがありませんか?
突然英語のメールが来たらろ思ったら
インターネットカジノのメールだった。
という体験。
とても不愉快な思いをしますよね。

これ、結構体験しているかたが多いそうです。
その結果、インターネットカジノがスパム行為をする怪しい
迷惑なものだという認識が広まってしまいました。
当サイトで紹介しているインターネットカジノはそのようなことは
ありませんが、このようなことが起こっているのが問題になっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ